冬コミありがとうございました

cof

冬コミではFERRICHROMEのスペースまでお越しいただきありがとうございました。今回は駐車場が落選してしまったため搬入量を少なめとしたところ、午後には完売してしまいました。一部の方には新刊をお渡しできず、大変申し訳ありませんでした。

新刊はいつも通りCOMIC ZINさん、とらのあなさんへ委託しています。
また、今回からメロンブックスさんにお声掛けいただきまして、コチラでも取り扱いが始まっております。

とら https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030695839
メロン https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=465613
ZIN https://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=38768

次のイベント参加はM3春を予定しています。M3は出よう出ようと思いながら、いつも参加申し込みを忘れてしまい……。今回やっと申し込めました。2019年もFERRICHROMEをどうぞよろしくお願いします。

冬コミのお知らせ

大変お待たせいたしました。
無事入稿が終わりまして、事故がなければ新刊頒布します!

2013年に頒布した初めてのオフセット本「magnet sound」を見直して大幅に書き換えました。書き下ろしは香港製の10号リールアダプタと、TC-5550-2をベースにタイムコード記録機能を搭載したAPR-2003のコーナーになります。

表紙のイラストは前回と同じく日野カツヒコさんにお願いしました。
凄くいいです!

当日のスペースは
3日目(月曜日)東 T-51a 『FERRICHROME』です。
既刊もいくつか搬入します。

当日に「magnet sound」の現物か、写真を見せていただいた方にはちょっとしたオマケをしたいと思います。お気軽にお声掛けください。

当日はどうぞよろしくお願いします!

冬コミ当選しました

おかげさまで今回も冬コミ当選しました。
スペースは月曜日(3日目)の東T-51a『FERRICHROME』です。

かなり前にオープンデンスケtypeI (TC-5550-2) の本を作りまして、そこから新たに得た情報などが増えてきたため、前作をベースに改訂版を制作しています。当日に前作をお持ちいただいた場合は何かおまけがつくかも!?

新刊の入稿を12/15に予定しています。それが終わってから準備でき次第告知します。

あと1ヶ月ちょい、頑張ります!

リアブレーキランプスイッチ交換

リアブレーキを戻した時にランプが点灯しっぱなしになっているのを発見。スイッチの戻りが悪くて途中で引っかかっていたため、スイッチを交換しました。

スイッチはリアのマスターシリンダ横についています。コネクタを外してからブラケットごと外し、スイッチを取り出します。

この部品はKR-1専用ではないので今でも新品が手に入りました。ついでにスイッチを引っ張っているスプリングも交換します。

スイッチを取り付けたらクルクル回して高さを調整します。ブラケットを元に戻して完了です。

やってて思いましたがブラケットまわりのボルトがサビサビでダサい・・・。交換します。

チェーンメンテの話

バイクのチェーンメンテは各人色々な作法があるかと思います。
僕も色々と試しましたが、500キロ程度走る都度エンジンオイルを注すのが好きです。

まずは後ろをスタンドで持ち上げます。

自分のKR-1はKR-1Sチャンバーと’88NSRのサイレンサーをつけているのでスペースに余裕があり、チェーン下側から手を入れられます。
純正チャンバー&サイレンサーの場合はチェーンカバーを外して上から作業するのが良いと思います。

ウエスを当てながらチェーンを2〜3周回して汚れを取り・・・

チェーン1コマづつオイラーでエンジンオイルを注します。
両側の外プレートと内プレート、ローラーに対して、少しオイルを垂らす感じです。多めに注してもあとから拭けますから、気にせずガンガンやっていきましょう。慣れると1コマあたり1〜2秒で作業できます。

最後にウエスを当てて2〜3周チェーンを回して拭き上げれば完了です。
初めは時間がかかりますが、何度もやると体が慣れてきて15分もかからずに作業できます。

キレイなチェーンは摺動抵抗も低くホイールがスルスル回ります。気持ちいい!

ebayでイグニッションコイルを買って失敗した話

ebayでカワサキのKR-1S用とうたっているイグニッションコイルを買いました。オーストラリアから出品している ID:japbikespares という業者で、日本のバイク部品をebayで検索していると高確率でヒットする業者です。FORSETIというブランドで商品展開しています。私のバイクはKR-1ですが点火系はCDIユニットの特性が違うだけでほとんど同じ作りをしているため、大丈夫だろうという目論みです。

落札→支払いを済ませて1週間程で届きました。外観は純正のコイルそっくりで、違いはプラグコード差し込み口のロックがないというだけでした。

装着はポン付けですぐできましたが、加速は鈍いし排ガスの温度もなかなか上がらない&オイルの香りが強い・・・。あれこれ調べた結果、一次側の直流抵抗値が3.5Ωほどあり、ポイント点火用コイルの特性だったというのが原因でした。

テスターはx1レンジです。

KR-1の場合、一次側の直流抵抗は0.3Ω程度となるのが正しい状態です。3Ωもあると2サイクルバイク特有の短いドエルタイムで十分な電流を流せず、点火機構の性能をフルに引き出せない状態ですから、使うのは諦めました。

もしこの業者からイグニッションコイルを購入した際は、バイクに取り付ける前に一次側の直流抵抗値を測定して、純正品と同じ抵抗値であることを確認してから取り付けるのが良いと思います。測ってハズレだったらReturn requestしましょう。

9月10日追記
先方はCDIでもポイント点火でも動いてるならいいじゃん、うちのイグニッションコイルは出荷前に全部点検しているから不具合はあり得ないと言い張っていましたが、これはKR-1に最適なイグニッションコイルでないと粘り強く言い続けたところ、Return requestが通りました。

BEEPさんで同人誌の委託販売が始まりました

レトロPCや同人ハード等を販売しているBEEPさん、ご存知ですか?
夏コミでオファーをいただき、当サークルの同人誌の委託販売がスタートしました。

★BEEPさんの通販サイト★

Windows 2000が登場してCPUのクロックが1GHzを突破しそうと盛り上がっている中、友達の家にあったA列車で行こうができるとワクワクしながら親戚におじさんに貰ったPC-9801VM0が初パソコン(真っ黒画面にマウスもなく泣いた)の僕には大変思い入れ深い商品ラインナップのBEEPさんのwebページ、是非チェックしてみてください。

夏コミありがとうございました。委託のお知らせ。

夏コミ当日、スペースにお越しいただきありがとうございました。
新刊のmagnet sound 7はいかがでしょうか?
委託頒布を行った『Sector 2018』ともども、ご感想などいただけると嬉しいです。

新刊は前回同様、COMIC ZINさん、とらのあなさんに委託をお願いしました。

■COMIC ZINさんの通販ページ■

■とらのあなさんの通販ページ■

冬コミも変わらず同じ内容にて申し込みました。

冬コミ当日までは4ヶ月もありません。
今のところウォークマンで何かできないか模索しています。

夏コミのお知らせ

更新が遅くなってしまってすみません。

夏コミは3日目(日曜日)東5ホールのプ-41a『FERRICHROME』にて新刊の『magnet sound 7』を頒布します。B5の20ページ。表紙と本文に載っているカセットデッキは日野カツヒコさんの作画、彩色です。巻頭カラー口絵に全て収録されています。会場価格500円。
また、とらのあなさんにて新刊の予約が始まっています。会場に来られない場合は、こちらも是非ご利用ください。委託は例年通りCOMIC ZINさんにも扱っていただく予定です。

★Circle.msの詳細ページ★
★とらのあなさんの予約ページ★

今回は当サークルのご意見番お二方にカセットデッキを4台ずつセレクトしてもらい、それぞれについて語ってもらいました。掲載機種はTEAC C-1 / SONY TC-K777 / Nakamichi 582 , 1000ZXL / AIWA AD-F90M / Victor TD-V931 / PIONEER CT-970です。

それともうひとつ。Super Togoshi Blendの戸越まごめさん (@togoshimagome)制作の『Sector 2018』を委託で頒布します。この作品は戸越まごめさんが過去に制作した楽曲4曲を、僕のところでカセットテープに収録しました。録音はTC-K777、テープはナガオカの現行品と、昨年輸入したNAC社のハイポジを使っています。ノーマルが500円、ハイポジが1000円での頒布です。

楽曲はカセットテープへのプリントにあたり、全て24bit/96kHz PCM環境でリマスター。DACからTC-K777までを直結して録音しました。ハイポジはもちろん、ノーマルポジション版もいい音が再現できたと自負しております。

当日は修理したてのWM-701Cで視聴可能です。
イヤホン、ヘッドホン等をお持ち込み下さい。

有明で会いましょう!