C98エアコミケ参加します

C98 春コミは3日目南ネ41a FERRICHROMEで当選しておりました。大変残念ですが現地の開催は中止……ということで、エアコミケに参加します!

メロンさん:https://www.melonbooks.co.jp/circle/index.php?circle_id=40939
BEEPさん:https://www.beep-shop.com/ec/products/list?category_id=153
【今回追加】BOOTH:https://ferrichrome.booth.pm/

今回新刊を用意できなかった代わりに何か少しでもできないかと思い……BOOTHでの頒布を追加しました。

BOOTHでは既に委託頒布を終えたmanet sound 6のほか、最新刊のmagnet sound 9.5からmagnet sound 6まで全部入りのワクワクセットを用意しました。サンプルを立ち読みして何か響くものがありましたら、こちらをポチっていただけると漏れなく既刊が全て揃います。

相変わらず先行きは不透明ですが次回のコミケ参加は(当選すれば)もちろん、委託だけでも何か新しい本を作ろうと思っています。magnet sound 9.5で特集した1000は録音ヘッド不良発覚し、修理不可能であることが確定しました。そのため完全版の制作は……断念します。楽しみにしていた方には本当に申し訳ありません。

C97冬コミのお知らせ

季刊マグネットサウンド9.5、中道研究所の1000を詳しく調べました。今回は時間が足りずプレビュー版という感じでかなり薄いです。ごめんなさい。次回はマグネットサウンド10で完全版に仕上げたいと思います。

スペースは3日目(月曜日)南ホ45a FERRICHROMEです。
webカタログのページはここです。

新刊入稿しました

magnet sound 9 表紙

夏コミに向けての作業が全部終わりました。
新刊は『季刊マグネットサウンド別冊・Hi-Fiカセットレコーダーの歴史』という新しいタイトルをつけ、ナンバリングはmagnet sound 9です。

magnet sound 5 〜 5.5 にかけて制作したカセットテープ50周年記念本をベースにしていますが、作り直すにあたり焦点をカセットデッキに絞りました。主な内容のあらすじはこのような感じです↓
・カセットテープがまだ黎明期、音質重視で企画されたティアック A-20
・日本初のドルビーB採用デッキ、ティアック A-350
・驚愕の価格と性能でオープンリールの音に近づいた ナカミチ 1000
・キャリブレーション機能の先駆者となった アイワ AD-7800
・ティアック初の国内向け超弩級カセットデッキ C-1
・ソニー入魂のHi-Fiカセットデッキ TC-K777シリーズ
・オートリバース、オートキャリブレーションを実現した GX-R99
・デジタル全盛期に先駆者としての意地を見せた アイワ XK-009

会場での頒布は【8/14(4日目)西ホールA49b 仮設住居1】です。
※サークルFERRICHROMEは落選のため、友人のスペースに委託しての頒布です。B5 / 50p / 頒布価格 ¥1000の予定です。

委託頒布は今回メロンブックスさんのみとなります。
現在予約受付中です→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=535854

会場、委託ともどもよろしくお願いいたしますm(__)m

サンプル1
サンプル2
サンプル3
サンプル4

夏コミ落選と委託のお知らせ

夏コミは落選しましたが、友人のスペースを提供していただき新刊のみ頒布を予定しています。

スペースは『月曜日(4日目)西ホール A-49b 仮設住居1』です。

新刊は以前制作したmagnet sound 5.5の第2版となります。
誤字脱字の修正、レイアウト変更、情報量の少なかったカセットテープについての項目増量などなど、既にmagnet sound 5.5をお持ちの方でも楽しんでいただけると思います。

進捗については適宜Twitterで公開中→リンク
こちらにもサンプル等は完成次第アップします。

乞うご期待!!

冬コミのお知らせ

大変お待たせいたしました。
無事入稿が終わりまして、事故がなければ新刊頒布します!

2013年に頒布した初めてのオフセット本「magnet sound」を見直して大幅に書き換えました。書き下ろしは香港製の10号リールアダプタと、TC-5550-2をベースにタイムコード記録機能を搭載したAPR-2003のコーナーになります。

表紙のイラストは前回と同じく日野カツヒコさんにお願いしました。
凄くいいです!

当日のスペースは
3日目(月曜日)東 T-51a 『FERRICHROME』です。
既刊もいくつか搬入します。

当日に「magnet sound」の現物か、写真を見せていただいた方にはちょっとしたオマケをしたいと思います。お気軽にお声掛けください。

当日はどうぞよろしくお願いします!

冬コミ当選しました

おかげさまで今回も冬コミ当選しました。
スペースは月曜日(3日目)の東T-51a『FERRICHROME』です。

かなり前にオープンデンスケtypeI (TC-5550-2) の本を作りまして、そこから新たに得た情報などが増えてきたため、前作をベースに改訂版を制作しています。当日に前作をお持ちいただいた場合は何かおまけがつくかも!?

新刊の入稿を12/15に予定しています。それが終わってから準備でき次第告知します。

あと1ヶ月ちょい、頑張ります!

夏コミのお知らせ

更新が遅くなってしまってすみません。

夏コミは3日目(日曜日)東5ホールのプ-41a『FERRICHROME』にて新刊の『magnet sound 7』を頒布します。B5の20ページ。表紙と本文に載っているカセットデッキは日野カツヒコさんの作画、彩色です。巻頭カラー口絵に全て収録されています。会場価格500円。
また、とらのあなさんにて新刊の予約が始まっています。会場に来られない場合は、こちらも是非ご利用ください。委託は例年通りCOMIC ZINさんにも扱っていただく予定です。

★Circle.msの詳細ページ★
★とらのあなさんの予約ページ★

今回は当サークルのご意見番お二方にカセットデッキを4台ずつセレクトしてもらい、それぞれについて語ってもらいました。掲載機種はTEAC C-1 / SONY TC-K777 / Nakamichi 582 , 1000ZXL / AIWA AD-F90M / Victor TD-V931 / PIONEER CT-970です。

それともうひとつ。Super Togoshi Blendの戸越まごめさん (@togoshimagome)制作の『Sector 2018』を委託で頒布します。この作品は戸越まごめさんが過去に制作した楽曲4曲を、僕のところでカセットテープに収録しました。録音はTC-K777、テープはナガオカの現行品と、昨年輸入したNAC社のハイポジを使っています。ノーマルが500円、ハイポジが1000円での頒布です。

楽曲はカセットテープへのプリントにあたり、全て24bit/96kHz PCM環境でリマスター。DACからTC-K777までを直結して録音しました。ハイポジはもちろん、ノーマルポジション版もいい音が再現できたと自負しております。

当日は修理したてのWM-701Cで視聴可能です。
イヤホン、ヘッドホン等をお持ち込み下さい。

有明で会いましょう!

冬コミ新刊委託のお知らせ

4B9D2589-F4D9-486D-9C33-22130416AD94

冬コミに参加された皆様おつかれさまでした&明けましておめでとうございます。
本年も当サークルをよろしくお願いいたします。

当日は雪がちらついたりしてとても寒かったですが、スペースまでお越しいただきありがとうございました。2008年の夏コミ(コミケット74)から活動を開始したこのサークルも、気がつけば10年が経過しました。2018年には活動を開始して11年目に突入します。

今回の冬コミでいくつか嬉しいことがありました。

その1:読者の方から、本を読んでご自分のカセットデッキ(TC-K777)の修理を決意。修理に成功されて、今回MA-X 46分を2本差し入れで頂きました。ありがとうございました。

その2:アカイGX-266(だったと思います)をお使いの方がいらっしゃり、詳しくお話を伺うと出力を改造してヘッド直結、それをダイナコのプリのテープヘッドインで聴いているとのことでした。強者現る!!

その3:いつも手伝ってくれる仲間がスペース告知用のイラストを描いてきてくれて、過去最高に賑やかなレイアウトになりました。

その4:私が不在にしている時に、TC-R6/R7-2を設計されていたと思われる方がいらっしゃったそうです(総集編の表紙に載っているTC-R6を指して、これを……とのこと)。こんなにデッキを愛してくれてありがとうとお言葉をいただきました(売り子さん情報)。

約10年間ひたすらテープ録音機の同人誌を作り続けていて、一体誰が読んでいるのか? という疑問は常に付きまとっていました。今回、こうして感想などいただき、読者がいたんだと実感できたのは本当に嬉しかったです。今後もテープ録音機と、もう一つの趣味である車も交えつつ、少なくともコミケット100、生きていればコミケット200までは活動していきたい次第です。

それと、冬コミの新刊は前回同様、COMIC ZINさん、とらのあなさんに委託をお願いしました。

■COMIC ZINさんの通販ページ■

■とらのあなさんの通販ページ■

委託分についてもどうぞよろしくお願いします。

冬コミのお知らせ

C93 冬コミの新刊が完成しました!

今回は、コミケット86で頒布したカセットテープ、オープンリールの仕組みと現実について解説する『アマチュアテープレコーダーハンドブック』を大幅改訂、第3版を頒布します。当初予定していたTC-K777シリーズ本は、当方のTC-K777の修理が難航しているため断念しました。すみません。

表紙

12-13

ほぼ毎回頒布しているmagnet sound誌を読むための補助して企画したものですが、長らく1冊も残っていないという状態が続いていました。今回、制作当時よりも資料の収集が進み、筆者本人の知識も向上しているため、改版することにしました。
工業高校で習うくらいの電気、電子工学の知識があればより理解が深まりますが、そういった知識がなくても何とな〜くテープ録音機ってこうなんだ分かるような内容に仕上がっているつもりです。
また、会場限定での取り扱いですが、コミケット86、85にて頒布した旧版をお持ちいただければ、今回の新刊とお取り替えいたします。

当日はどうぞよろしくお願いします!

追伸
11月23日のコミティア122は、当日体調不良のため出席を断念しました。スペースを用意していただいていたにもかかわらず欠席してしまい、大変申し訳ありませんでした。

コミティアと冬コミです

11月23日のコミティア119、12月29日〜31日のコミックマーケット93に当選しました。
コミティアは『B-05a』で、冬コミは『3日目、ニ-54b』がスペースです。

コミティアではミニカ本の続編『’70 planet 1.5』の頒布を予定しています。
なぜ2ではなくて1.5なのか? ページ数があまり確保できず、プレビュー版的位置付けとなるためです。
ミニカの想定外の故障などがあり、先日ようやく修理完了して自走できるようになりました(;´Д`)
内容はエンジンの載せ替え!です。

もう一方の冬コミについては『magnet sound 7』TC-K777シリーズ特集を予定していましたが、こちらも修理が難航し、以前頒布した『テープレコーダーハンドブック』の加筆、再編集を行う予定です。参考資料や文献も多く集まり、より深く書けるのではないかと思っています。

取り急ぎのお知らせでした。頑張ります。

C93サークルカットアップ用 サークルカット

配置